Pocket

こんにちは、染谷です。

 

 

 

 

 

GWから天気がころころ変わって体調を崩しやすい日が続いていますが皆さんはいかがでしょうか?5月病なんて言葉が昔からある位ですから気持ちの持ち方に気を付けていきましょう。

 

 

 

 

さて、このブログでお伝えしているイーベイ輸入で稼ぐ方法は日本で売れそうなもの(あるいは売れるもの)を見つけて仕入れてヤフオクで販売するという実にシンプルな方法です。慣れてくると本当に数十分で数万円の利益を出す商品を見つけることが出来るようになります。

 

 

 

 

何故他の人は上手くいかないのか?

 

僕は今も国内転売、輸入転売をAmzon,ヤフオク、メルカリで行っていますがそれぞれ購入するユーザーの属性はバラバラなのでその辺を意識しながら出品していくべきです。例えば100円のペンなどはヤフオクよりもAmazonで売った方が売りやすいです。(ヤフオクは何故か購入するのが面倒なイメージが定着してますので・・・)

 

 

 

 

今まではネット通販といえば新品を買うならAmzonか楽天 中古を買うならヤフオクといった流れがありましたがメルカリを筆頭に色んなECサイトが個人でも出品出来るようになってきています。こうした流れは大手ECサイト側からするとユーザーが流れるのでピンチですが我々出品者側からすると確実にチャンスが広がっています。

 

 

 

 

 

先日も以前から知り合いの女性と連絡を取った時に聞いた話ですがその方は北海道在住で周りに何もないような田舎らしいのですがとある材料を工場から頂いて自分でアクセサリーを制作してminne(ミンネというアクセサリー販売ECサイト)で売って150万ほど利益が出ているようです。しかもその材料は工場にとっては廃棄するものらしく仕入れはタダです。(何の材料かは秘密です(笑))

 

 

 

 

その女性は昔趣味でやっていたアクセサリー作りの知識とほんの少し勇気を出して工場に材料をもらえないか交渉してみたことでこうして自分の経験を生かせていますし活躍できる時代になっています。恐らく少し前なら無理して店を出店するか精々地元のバザーで安く売るかしかなかったと思いますが個人でも売れるECサイトのお陰で全国の人に注目してもらいやすい環境は整っています。

 

 

 

売れる商品を売れる場所に出すだけ

最初に言いましたがそれぞれのサイトには特徴がありますので出品する時は意識しながら出品しましょう。

 

 

ヤフオク価格80000円ー手数料6912円ーイーベイ価格13631円=59457円の利益。

 

 

このような利益の出せる商品もサイトの特徴を理解しないでAmzonに出品していたら恐らく検索さえされないで売れ残ると思います。

 

 

 

重要なのは売れる商品を売れる場所に移せばいいだけのことです。先程の例でも分かるように今の時代田舎だからチャンスがないとかは言ってしまうのは残念ながら言い訳ですのであなたが活躍できる舞台は揃っていますので是非チャレンジしてみて下さい。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: マインド売れるもの

2件のコメント

池上秀志 · 2018年5月15日 10:16 AM

転売は難しいイメージがありましたが、売れるコツは売れる商品を売れる場所に売るということを知り、シンプルでとても参考になりました。ありがとうございます。

    someya9999 · 2018年5月15日 6:31 PM

    コメントありがとうございます。
    お互い頑張りましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です