Pocket

こんにちは、染谷です。

 

 

 

 

毎週の事ですが月曜日になると「あれからもう一週間経ったのか!」と感じています(笑)さて、今日の話はイーベイ輸入には関係ないですが最近イチロー選手が戦力外になるとのニュースがチラホラ入ってきてます。

 

 

現在のイチローの状況

 

一応僕はメジャーにそこそこ詳しいのですが今のイチローの状況ですがかなり厳しい立場と言わざるを得ません。

 

 

簡単に説明しますがメジャーのベンチに入れる枠は25人と決められています。

 

イチロー選手のポジションの外野手は3人+控え1人が通常の状態です。元々今回のイチローのマリナーズ復帰はレギュラー選手のケガがあった為にそれまでの代役+球団のレジェンドのイチローの花道を飾るためと言われていました。(イチロー選手本人はそんなことは恐らく考えていません。彼は代役どころか50歳以上までの現役続行を本気で目指してます。)

 

 

 

僕の考えではレギュラー選手がケガから復帰するまでにどのくらい活躍できるかに全てが懸かっていると注目していましたが現在の打率2割5分 打点0 長打 0 盗塁0 とかなり寂しい数字になっています(本日のヒット2本で打率は上げましたが・・・)

 

 

メジャーで重要視されるOPSという指標もありますが元々長打が少ない+四球が少ないイチロー選手のスタイルでは高い数字が望めません※OPS=出塁率と長打率を足し合わせたもの。

 

 

 

全てが懸かった絶好のアピールチャンスの4月に今の成績の状態でレギュラー選手が復帰したことで戦力外のニュースが一気に広まったワケです。(ちなみにもう一人の控えの外野手は年齢が27歳と若く打率3割1分 本塁打2 の成績を残しています)

 

 

 

 

個人的にかなり応援していますが今回は流石に戦力外でも仕方ないと思っていました。しかしマリナーズの選択はもう一人の外野手のマイナー行きでした。(クビではない、日本の2軍)

 

 

これに現地のメディアやファンは怒っているというのが今の状況です。球団の説明では「イチローがいることでチームにいい影響が出ている」との説明でした。会社で言えば昔働いていた社員が復帰してあまり活躍してないのに数字を出しているもう一人の社員が外されるようなものですから異論が出るのは当然です。

 

 

 

 

 

どちらが正しいのか?

 

アメリカのアンケートでは半数以上がイチローの戦力外を希望しているみたいです。今回の件を考えて日本とアメリカの違いが感じることが出来ました。恐らく日本ならイチロー選手が入るだけで経済効果や若手への影響などを考慮して本人が希望する50歳以上の現役も可能だと思います。しかしアメリカはやはり結果(成績)です。アスリートである以上は成績を残せなかったら容赦がないこともメディアから言われてしまいます。

 

 

 

ここで考えさせられるのが「日本とアメリカのどちらが正しいのか?」ということです。

 

一見すると日本のプロ野球が甘いように感じる人もいますがプロ野球の大前提は「興行」ですからお金を儲けなければいけません。はっきり言って今後どれだけ若手の選手が出てきて活躍してもイチロー選手以上にユニフォームが売れることもチケットが埋まることもありません。興行の核部分の経済効果ではイチロー選手に敵わないのです。

 

 

 

アメリカでは逆に成績を残せない選手を同情して残し続けるのは逆に相手に失礼だと捉えています。これもある意味で相手への尊敬だと思います。生きるか死ぬかの戦場に飛び込んでるのに同情されるのはやはりおかしいですからね。

 

 

 

 

例えるなら日本が動物園やサファリパークでアメリカが野生のジャングルと言ったところでしょうか。動物園ならある程度安全な立場が確保されていますが狭い世界ですし群れのボスにはなれません。ジャングルは弱肉強食の厳しい世界ですが広い世界で頂点を目指して闘うことは魅力的な挑戦です。問題はイチロー選手がどちらのタイプのライオンなのかということです。

 

 

 

 

後悔しないために目に焼き付けよう

 

今回は何とかメジャーに残ることが出来ましたが恐らく今シーズン中かシーズン終了後でメジャーは終了かと思います。(頑張って欲しいですが・・・)「後悔先に立たず」という言葉がありますが引退する時に皆「なんでもっと応援しなかったんだ」や「もっとプレーを見ておけば良かった」など絶対に後悔することになると思います。マイケルジャクソンやジョブスが死ぬと分かっていたらコンサートやプレゼンを見てみたかったなんて考えるのと同じです。

 

 

 

 

今までたくさんの勇気や感動を何年間も日本人に与え続けて来てくれたイチロー選手がもうプレイしている姿は一生見れなくなる可能性が高いと分かっているんですから今まで以上に活躍している姿を目に焼き付けて「あの時見ておけば良かった」なんて後悔しないように応援しておきましょう。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。※勘のいい人なら分かると思いますが引退となったら間違いなく関連グッズが高騰しますので頭に入れておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: マインド日記

2件のコメント

tonton · 2018年4月24日 6:35 PM

はじめまして。
イチローの実家近くに在住です。
我が地元のヒーローなので、イチローには彼自身が満足いくまで頑張って欲しいです。

    someya9999 · 2018年4月25日 6:25 PM

    コメントありがとうございます。
    国民のヒーローですので一緒に応援しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です