Pocket

こんにちは、染谷です。

 

 

 

イーベイ輸入に慣れてきたら自分独自の仕入れ先を作ればライバルと争わずに商品を仕入れる事が出来るようになります。最初は面倒ですが月収で20万位稼げるようになったら検討し始めた方が良いです。

 

 

 

独自の仕入れ先を作る理由

 

・仕入れが楽になる→リサーチしなくても勝手に情報が入ってくるようになる。結果的に時間も奪われないで済むようになります。

 

・安く仕入れることが出来る→ライバルがいないので入札で競り合わないことが多い。

 

 

 

肝心の独自の仕入れ先ですが

 

①イーベイの出品者から直接取引に持ち込む。

 

②イーベイ以外の海外サイトから探す。

 

の2つになります。

 

イーベイの出品者から直接取引に持ち込む

イーベイの出品者に直接取引に持ち込む方法ですがまず出品者の他の出品物を確認して欲しい商品が複数ある出品者に対して直接取引のオファーを入れる必要があります。これは単に不要になったからイーベイに出してる場合は長期的な仕入れ先にならないからです。

 

仮にあなたがブリキの商品を扱ってるとして他にも欲しい場合は出品者の他のアイテムをSeeotheritemsで確認します。

すると他のアイテムも見れます。

他にもブリキのおもちゃが複数販売されていますので有力な販売先になりそうです。

 

さて、直接取引の持ち掛け方ですが一度このセラーと販売のやり取りをする必要があります。

購入して支払を済ませたらペイパルの画面をログインして開きましょう。

 

すると過去のペイパルの支払い履歴が見れます。

その中の一つをクリックします。

売り手の情報の部分に相手のメールアドレスが載っていますのでそのアドレスに連絡します。※出品物によってはメールアドレスが載ってない場合があります。

 

 

メールの内容としては自分のIDと商品と取引のお礼、自分が日本でビジネスをしていること、今後も継続的にあなたから仕入れたいという意思を伝えると上手くいきやすいです。向こうからしたらあなたは継続的に商品を購入してくれる常連客のような扱いになるからです。(相手からしたらイーベイに手数料取られなくて済むので美味しい場合も多いです)

 

 

ただ、絶対にしてはいけないのがイーベイ内で直接取引を持ち掛けることです。イーベイはメッセージを厳しくチェックしてますのでバレたら一発でアカウント閉鎖の可能性があります。Amzonto違ってイーベイのアカウント復活はかなり面倒らしいので避けるべきです(知人談)

 

 

リスクがありますのでイーベイで直接取引をする場合は絶対に出品者のメールアドレスに直接メッセージを送りましょう。

 

 

 

僕の場合は直接取引で2週間に一回のペースで出品者からメールが来て利益が出そうか確認して注文するだけの状態が作れています。特に副業の方は時間が限られていますので特に有効ですので欲しい商品を複数販売している出品者がいたらメッセージを送ってみましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。次回は海外サイトの探し方についてお話していきます。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ebayリサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です