Pocket

こんにちは、染谷です。

 

 

 

皆さんはヤフオクに出品する時「値下げ交渉」って使ってますか?

 

 

値下げ交渉とは出品者に対して購入希望者が希望の値段を提示して出品者が受け入れてくれたら交渉成立でその場で落札出来るシステムです。

 

値下げ交渉ボタンはヤフオク画面の右側にあります。

希望の購入金額を入力して出品者がOKしてくれたら購入できます。

 

僕自身全ての商品ではありませんが値下げ交渉機能を付けて出品しています。

 

 

値下げ交渉のメリット

 

・1円スタートするよりも自分で納得した値段で販売出来るので安心できる

 

・相手の評価も同時に調べられるので信用できる落札者に販売出来る。

 

・高めに値段を設定してる場合本来の相場よりも高く販売出来るケースも多い。

 

 

僕の経験ですが以前5万円で販売予定の商品を8万円で値下げ交渉を付けて出品してたのですが7万円で販売して2万円予定よりも利益を出すことが出来ました。デメリットとしては図々しい値段を要求してくる人が多いということです。個人的には常識の範囲内なら交渉に応じるのですが最近はあまりにもひどい価格を出してくる人も結構います。(20万円で出品してるのに2万円とか応じるワケがありません( ゚Д゚))

 

 

人の振り見て我が振り直せですがイーベイにも値下げ交渉の機能はあります。

送料の上の部分に表示されているBestOfferという文字があったら値下げ交渉可能です。

青いボタンのMakeOfferをクリックして希望の値段を入力してReviewOfferで送信です。

これで出品者が返答してくれますので返答を待ちましょう。

 

このMakeOfferですが回数は3回までとなっていてそれ以上は交渉できなくなるので定価でしか購入できませんので要注意です。

 

 

さっきのヤフオクでも言いましたが極度の値下げ交渉ははっきり言って不愉快ですので最低でも半額辺りから70%辺りからスタートした方がいいと思います。

 

 

イーベイの値下げ交渉は案外上手くいくので安く仕入れ出来るチャンスですのでダメもとで積極的に利用してきましょう。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

カテゴリー: ヤフオク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です