Pocket

こんにちは、染谷です。

 

 

 

前回の記事の続きですがなぜヤフオクで注文が入らないのか解説していきます。

 

リサーチで相場もチェックして適性の値段で販売してるのに注文が入らない場合は考えられる要因は3つあります。

 

1.写真が良くない

 

2.商品説明が良くない

 

3.出品者が信用できない

 

の3つだと思います。

 

写真が良くない場合

写真が良くないですがヤフオクに限らずネット販売において写真の要素はかなり重要です。不用品を販売するわけではなく今後イーベイ輸入をやっていくなら最低限デジカメと背景紙などを使って商品が引き立つようにしたほうがいいです。僕も以前入札が入らない時に写真を撮り直して出品したらすぐに落札されたことがありましたので一度試してみて下さい。

 

 

商品説明が良くない場合

 

購入者側は商品説明も重要視します。なるべく商品の詳細な説明やコンディション、サイズを記載した方がいいです。

 

出品者が信用できない

出品者が信用できないので注文が入らない場合も結構あります。

特に出品者の評価欄で非常に悪いが多い出品者だと取引に不安を感じて入札を躊躇されてしまうことがあります。たまに評価欄で落札者とけんか腰のメッセージを送りあってる人がいますが絶対にNGです。それと評価が10件以下の状態で高額の商品を販売しててもやはり不安に感じられてしまいます。評価を増やす目的で家にある不用品を出品して評価を増やすのも一つの手だと思います。

 

いかがでしょうか。注文が入らない時は今回の記事にあることを色々と試してみてヤフオクで販売していきましょう。

カテゴリー: ヤフオク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です