Pocket

こんにちは、染谷です。

 

 

 

 

 

今日は上級者と初心者のリサーチにおける違いについて解説していきたいと思います。

 

 

まずイーベイ輸入において以前もお伝えしましたがやることは皆同じだということです。

 

1.利益の出そうな商品をリサーチ

 

2.検品して出品

 

3.落札されたら発送

 

 

大まかにいえばこの3つですがやはりリサーチが一番初心者と差が出てしまいます。ここで面白いのは見ている商品は上級者も初心者も一緒だということです。

 

 

では何故上級者がたくさん利益が出る商品を見つけられるのか?答えは「嗅覚」だと思います。

 

 

リサーチ上級者は一つのヒントに対して色んな角度から見ることができます。

 

少し例を見ていきましょう。

こちらはスウェーデンの陶器ブランド「リサラーソン」の商品ですがイーベイ価格30851円がヤフオクでは70000円で販売されていました。

 

ヤフオク価格70000円-手数料6048円-イーベイ価格30851円=33101円の利益が出せる可能性がある商品でした。

 

ここで前回お伝えした「Save this search」を使って「リサラーソン サイ」を登録して基本的にはOKなんですが利益が出る商品を見つけたらもう一つ忘れずに見ておいた方がいい場所があります。

 

 

 

それは出品者の他に出品している商品です。ここをチェックして他に出品物がなかった場合は単に不用品をイーベイで出品した可能性がありますし似たような商品を出している場合は要チェックです。傾向ですが利益が出せる商品を出している出品者は全体的に他の出品物でも利益が出せる傾向にあります。

 

先程の出品者で見てみましょう。出品者のほかの出品物を見る場合は「See other items」をクリックします。

すると現在出品中の商品が表示されます。

すると北欧食器やリサラーソンが187件も出品されていますのでこの中から利益が出せる商品を探していきます。

するとこんな商品が見つかりました。

イーベイ価格24259円がヤフオクで53500円で落札されています。

 

ヤフオク価格53500円-手数料4622円-イーベイ価格24259円=24619円

 

24619円の利益が出せる可能性がある商品だと分かりました。このようにほんの少し踏み込むだけで上級者のように利益が出せる商品を見つけることが出来ます。

 

 

一つ利益が出せる商品をみつけたら

・その商品のSave this searchをする。

・その出品者の他の商品も見る。

 

 

この2つを是非やってみてください。最後までお読みいただきありがとうございます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です