Pocket

こんにちは、染谷です。

 

 

 

 

今後これからヤフオクで仕入れた商品を出品していくわけですがヤフオクの出品は正直少し手間がかかります。

 

具体的な手順としては・・・

 

1.検品をする

2.写真を撮影する

3.商品説明を書く

 

 

の3つになります。書いてみるとそれほど手間ではないですが実際大変なことも多いです。しかし逆にその手間があるから普通の人は諦めてしまうのも事実ですので是非挑戦しましょう。

 

 

 

1.検品

まず検品ですがイーベイで購入した商品が破損していた場合や思わぬキズがついていた・・・なんてことはよくあります。海外の人はしっかりと写真を乗せないことや小さな傷を気にしない場合が多いのである意味しょうがないです。ただ自分が出品する時はしっかりとキズや汚れがないかチェックして出品しましょう。破損については今後説明していきますが僕らは購入者側ですのでイーベイにおいて購入者側の立場が有利なことが多いです。その要因は以前紹介したPAYPALが購入者がクレームを言えばほぼ100%強制的に返金してくれるシステムがあるからです。※悪用厳禁です。

 

 

 

 

2.写真を撮影する

 

写真はヤフオク販売でかなり重要です。同じ商品でも写真によって注文が入らないことも多いです。一眼レフの高級カメラを買ってくださいとは言いませんが最低限スマホではなくデジカメで撮影した写真を使った方がいいです。ここからは人によりますがあとは撮影キットもあったほうが壁紙などもついてますので綺麗な締まった写真が撮影出来ますのでおススメです。撮影した写真はそのまま使うのではなく編集ソフトを使いましょう。ソフトも色々とありますがグーグルからリリースしているPicasa(ピカサ)やGimpなどの無料ソフトで使いやすいものは結構あるので是非色々と試してみてください。

 

 

 

 

3.商品説明を書く

 

商品説明もヤフオク販売でかなり重要です。たまにフランクな表現や適当な書き方をしている人がいますがアンティーク商品に関してはしっかりと書いた方がいいです。文章としては商品の詳しい説明や時代背景、商品の状態、商品のサイズの3つでいいと思います。

上手な出品者の例を載せましたので参考にしてみてください。

 

今後色んな出品者を見ていくと思うので自分より上手い出品をしている人がいたら参考にして取り入れていきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

カテゴリー: 基礎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です