Pocket

こんにちは、染谷です。

 

今日はいよいよ3つ目のリサーチ方法の「ライバルセラーの商品を参考に商品を仕入れる」方法について解説します。

 

初心者の内はこの既に稼いでいる人の商品を見ることがとても重要で且つ結果にも繋がりやすい(あなたが利益を出しやすい)のでとても有効的です。

 

逆にあなたが結果を出し始めると他のセラーはあなたを参考にして真似し始める可能性はありますので注意してください(笑)

 

方法はまずは以前お伝えした通り出品者IDの部分に自分の参考になりそうなライバルのIDをコピーして検索してみます。ライバルセラーの見つけ方ですが自分の出品したいジャンルで探していきます。個人的には評価の数がそこそこ多い人をおススメします。少なすぎると不用品を販売しているだけの可能性もありますし逆に何万件も評価のある人は業者の可能性が高いので参考程度にしたほうがいいと思います。

この出品者の人の一覧が出てきますので取り合えず過去3年間で20000円以上で販売した商品を検索してみると全部で416件も出てきました。このくらいの件数がある人は結果を出している可能性が高いので参考になると思います。

ここでとにかくこの出品者がどんな商品を出品しているのかをチェックします。すると色んなことがわかってきます。例えばブランド名や商品名など自分の知らないメーカーや商品が数多くあると思いますので凄く参考になります。

見ていくとこんな商品がありました。

あとはイーベイでいつも通りキーワードを入れて検索してみます。今回は「LLADRO Fine Melody」で検索して過去相場を確認してみると・・・

検索結果で6件出てきてどれでも利益が出せる可能性がある商品でした。一つ選んで詳しく見ていきましょう。

状態よさそうなのが11594円で仕入れ可能でした。ヤフオク販売価格30000円-落札手数料2592円-仕入価格11594円=15814円が利益で出せる可能性がある商品でした。

次にするべきなのはこのLLADRO リヤドロというメーカーを今回知ったので出品者を通して知ったのでもっとリヤドロを詳しく調べて利益が出る商品がないかリサーチしていけば必ず利益のある商品を見つけることが出来ます。

 

 

今回はライバルセラーの販売している商品から利益の出る商品を見つける方法について解説しました。最後までお読みいただきありがとうございます。

カテゴリー: 基礎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です