Pocket

こんにちは、染谷です。

 

 

さて前回の続きですが実際にオークファンプロをどんな風に使えばいいのか説明していきましょう。

キーワードで「マイセン」で検索すると1か月間で30000円以上で売れた商品は142件あることが分かりますね。

 

最初の内は大変ですがどんな商品があるのかを勉強するために出来るだけ全てチェックすることをオススメします。すると色んな事に気付くと思います。

 

例えば・・・フィギュアが多いなとかカップが多いなとか何となくでも大丈夫です。

 

ここで大事なのはどんな「キーワードを使っているか」です。

 

 

そこで実際にイーベイのサイトでどんな商品があるのか照らし合わせてみましょう。

 

マイセンを英語で入力すると「MEISSEN 」ですので入力すると・・・

4823件も出品されているのが確認出来ます。さすがにこれは多いのでキーワードを使って検索します。キーワード検索は基本的にブランド名+キーワード(型番)で検索するといいと思います。

 

例えば今回の場合 ブランド名 マイセン + キーワード フィギュア や マイセン + カップ で検索するのが正解です。

 

試しにマイセン カップで検索しましょう。

4823件あったものが551件まで減らすことが出来ましたね。ここから探してもいいのですがもう少し絞ってみましょう。

ここでオークファンプロの画面に戻ってみてどんなキーワードが使われているのか見てました。するとカップにグリーンというキーワードが使われていました。

 

このグリーンを先程の「マイセン カップ」に追加して検索してみます。

大分減って41件になりましたね。ここでイーベイの画面の見方について大事な情報がありますがこの41件という画面は今現在の検索結果だということです。物販のリサーチで大事なことは実は過去の落札金額が一番重要なんです。※これについては後日説明します。そこで過去の落札金額を知る方法はないのか?と思う方もいるかと思いますがちゃんとあります!イーベイ画面の左側を下側に進めていくと「Sold listings」という項目があるのでそこにチェックを入れます。

23件という数字が出てきました。これはつまり「 MEISSEN GREEN CUP 」というキーワードで過去にイーベイで23件売れたという事です。

ちなみに商品名の部分をクリックすれば詳細を知ることが出来ます。23件の中から見てみましょう。

ヤフオクのカップとほぼ同じ商品が23件から見つかりました。

21845円で仕入れ可能な商品でした。

 

ヤフオクでは42100円で販売されていますね。42100円-落札手数料3637円-仕入れ金額21845円=16618円  この商品は16618円の利益を出せる商品であることが分かりました。

 

このようにオークファンプロとイーベイの過去相場を照らし合わせるといくらで仕入れができていくらで販売することが出来るのかを知ることが出来ます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

カテゴリー: 基礎

1件のコメント

まだまだあるオークファンプロの機能! – リッチマン?orサラリーマン? · 2018年2月20日 5:02 PM

[…] 前回はオークファンプロを使って利益の出る商品を見つけることが出来ました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です